ハーフウィッグ自然

ハーフウィッグはなぜ自然に見えるの?

ウィッグには頭全体に被るのと、部分的に被るのがありますよね。
その中でも、前髪を残して被る「ハーフウィッグ」が自然だってよく言うよね。
それにフルウィッグより軽いから疲れにくし、色さえきちんと合わせたらかなりのスタイルから選べるね。
特に人気のハーフウィッグはこういったのかな。

リネアストリアのハーフウィッグ

まずはリネアストリアですね。
普通のハーフウィッグも安いのはありますが、注目は他にはない2つのタイプ。
「フルハフウィッグ」と「一部手植えハーフウィッグ」です。

 

「フルハフウィッグ」とは文字通り「フルウィッグ」と「ハーフウィッグ」の良いとこどりなんです。
人工スキン付きのつむじが付いてて、装着も固定もしやすい。
だから見た目が自然に見えるんですよね。

 

「一部手植えハーフウィッグ」とは、地毛との境目部分を手植えにしてるんです。
どうしても境目は不自然になりがちなんだけど、手植えにすることですっごくナチュラルなんだ。

アクアドールのハーフウィッグ

アクアドールでは「カチューシャ付き」のも人気だね。
境目が三つ編みとかのカチューシャになってるから境目が気にならないね。

ハーフウィッグは前髪をポンパで自然に盛る

ハーフウィッグはどうしても境目をばれないように工夫が必要でしょう。
アクセを着けるか帽子を被るかという手段もありますが、思い切って前髪をポンパしてしまうのもいいかもね。
大人っぽいヘアスタイルでパーティーにもいけそうだね。

ハーフウィッグを通販で買う時に思うこと

ハーフウィッグを通販で買う場合はやっぱり色選びに迷います。
カラーチャート、カラーサンプルを安くで売ってる店もありますが、部分的に色を見るのと、実際にかぶってみるのとでは印象も違ってきたりします。
また、店によって使ってるファイバーが違ってたりすると、同じようなカラー名でも色が違うこともよくありますので、あまり複数の店舗を利用するより、1店舗に絞って、そこでずっと買うほうが失敗は少なくないと思ってます。
それでも、もっといい店はないかなと探してしまう自分がいるわけですけどね。
フルウィッグと比べると結構安いのも多いですから、最初のうちはある程度思ってたのと違うのになってしまっても、何個か買ってるうちに求めてるのに出会えるかな。

ウィッグとロデオカラコンでかなり変われる

ロデオカラコンは今も人気みたいですが、シンプルでばれないようなカラコンとはちょっと違います。
デザインもまあまあ派手ですし、ぱっと見てカラコン着けてるなってのは分かるでしょう。
これにウィッグでいつもと違う髪形なんかにしたらもう別人みたいになれそうね。
ワンデーカラコンもあるし、価格も安いほうだと思うしね。

 

ロデオの中ではピンキーデビルやタルトをランキングで見かけたりします。カラコンはお手入れが面倒だけど、ワンデーならそういうのも必要ありませんよね。
ウィッグもお手入れは必要だけど、オシャレのためだと思ってがんばるしかないんでしょうね。
ヴォヤージュだったかな、新しいシリーズも出てるしglamの公式サイトもまたのぞいてみようと思います。
ロデオカラコンはこちら